もろもろまとめ

2021年02月

1: オリエンタル(愛媛県) [US] 2021/01/31(日) 13:05:09.59 ID:q0dXsJnY0● BE:135853815-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
ワクチン懐疑論、世界で後退 接種希望急増、日本は停滞 国際調査・新型コロナ

 【ロンドン時事】新型コロナウイルスワクチンに対する懐疑論が、世界的に大きく後退している。

 英調査会社イプソス・モリが主要15カ国で実施した国際比較調査によると、すべての国で昨年12月から今年1月にかけて接種希望者が増加した。ただ、日本は調査対象の中では強く希望する人の割合が最も低かった。

 コロナワクチンをめぐっては、各地で接種が始まる中、争奪戦の様相を呈している。同社は「人々の当初のためらいは、すぐに接種したいという姿勢に急速に変化している」と指摘した。

 調査は日米中など15カ国で16~74歳の約1万3000人を対象に、1月14~17日に実施。「もしワクチンを接種できるなら、接種しますか」との質問に対する回答を昨年12月時点と比較した。

 それによると、「ぜひしたい」と回答した人の割合はすべての国で増加。特に接種が始まったイタリア、スペイン、英国などでは20ポイント以上の大幅な伸びを記録した。

 「ぜひしたい」の割合はブラジル(68%)、英国(66%)などが高かった。感染者、死者が世界最多の米国は42%。日本は17%と調査対象の中で最低で、「ややしたい」の人を合わせると64%だった。

 ワクチンの副反応については、日本で62%から懸念の声が上がり、米英中独もほぼ同じ水準だった。同社は「日本人が接種を最もためらっている。これは過去の調査でも見られた傾向だ」と述べた。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ead37ce1069a256a9f548a6354a4d642f605d91

続きを読む

1: アムールヤマネコ(東京都) [CN] 2021/01/31(日) 12:15:12.22 ID:Zi1w9RW10● BE:448218991-PLT(14145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
【ロンドン=板東和正】英紙デーリー・テレグラフなどは31日までに、中国の脅威をにらんだ日米と
オーストラリア、インドの4カ国で構成される枠組み「クアッド」に英国が参加する可能性が
浮上していると報じた。英国は香港問題などの人権問題をめぐり中国への対抗姿勢を鮮明にしており、
「自由で開かれたインド太平洋」を目指す日米などと連携を強めたい考えとみられる。

 米国のトランプ前政権は外交・安全保障面でクアッドを含む中国包囲網の構築を進めてきた。

 バイデン米大統領も菅義偉首相との初の電話会談でクアッドで協力を強化することで一致。
サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は29日、バイデン政権が中国に厳然とした
対応を取っていくと強調し、クアッドによる協力が「インド太平洋地域における米政策の基礎となる」
と述べた。

 デーリー・テレグラフ(電子版)は28日、クアッドを「中国への対抗勢力として米国が拡大をにらむ
『アジアの北大西洋条約機構(NATO)』」と表現。新疆(しんきょう)ウイグル自治区や香港の
人権問題などで中国への強硬姿勢を強める英国が中国に対抗するため、クアッドに参加する
可能性があるとの見解を示した。

 また、英紙タイムズ(電子版)は29日、ジョンソン英首相がバイデン政権との外交政策の
擦り合わせに熱心になっていると指摘。ジョンソン氏が今後、インドを訪問した際に参加も
視野に入れた協議を行うとの見通しを示した。英国は対中、対露政策で米国とともに強硬路線をとり、
米英の「特別な関係」を維持したい思惑がある。 
https://www.sankei.com/world/news/210131/wor2101310002-n1.html

続きを読む

1: トラ(ジパング) [US] 2021/01/31(日) 13:05:39.61 ID:X1wb1IyX0 BE:754019341-PLT(12346)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
サルの「搾取」疑惑でココナツミルクの販売停止、米小売り大手

https://www.cnn.co.jp/business/35165822.html

タイ企業のココナツミルク製造にサルが強制的に利用されているなどとの米動物権利擁護団体の調査結果を受け、
米小売業大手「ターゲット」がこの製品の販売を中止したことが30日までにわかった。

同団体「PETA」が声明の中で明らかにした。PETAはタイ企業の「テパドンポーン・ココナツ」社はサルを搾取しながら、その事実についてうそを付いたと主張している。
(略)

続きを読む

このページのトップヘ