もろもろまとめ

2022年01月

1: オベロン(東京都) [FR] 2021/12/25(土) 18:51:29.04 ID:7qHn6iuN0● BE:421685208-2BP(4000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
札幌市南区の空沼岳で「雪に埋もれたテントの中に人がいるようだ」と登山者から通報があり、警察と消防が捜索したところ、テント内で30代くらいの男性が意識不明の状態で発見されました。

 12月25日午前9時半ごろ、札幌・南区の空沼岳で、雪山登山をしていた女性から「雪に埋もれたテントを発見した。中に人がいるようだ」と警察に通報がありました。

 消防のヘリがテントを発見し救助に向かったところ、テントの中で30代くらいの男性が見つかりました。

 その後、搬送された病院で死亡が確認されました。

 テントは空沼岳の万計沼コースから徒歩で2時間ほどかかる場所にあったということです。

「雪に埋もれたテントの中に人がいる…」札幌市の空沼岳で警察・消防が捜索 男性死亡

https://news.yahoo.co.jp/articles/4efc9a13875e0f933a8eede36c4d60b445311278

続きを読む

1: オベロン(東京都) [FR] 2021/12/25(土) 21:18:42.92 ID:7qHn6iuN0● BE:421685208-2BP(4000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ウェブサイト「Vanelja」でプラントベースの食生活を紹介し、人気を集めていた料理研究家ヴァーピ・ミッコネンが、再び肉や動物性食品を取り入れる決断をしたという。


ヴィーガンの食生活を長年続けてきた結果、発疹や月経不順、若年性更年期障害などの不調が出るようになったそうだ。 今回はヴィーガン生活をやめてどのように体調が戻ったのか、アメリカ版ウィメンズヘルスよりご紹介。

ヴィーガン生活で「若年性更年期障害」になった私が回復するまで
Instagram / @vanelja

ヴィーガンの食生活をやめた後、彼女は次のように話している。「エネルギーがみなぎり、意欲的になったように感じます。よく眠れるようになり、体のほてりや、痛みもなくなりました」 プラントベースの食材を使って、伝統的な家庭料理を華やかでおいしく仕上げるフィンランド人ブロガーのヴァーピ・ミッコネンは、彼女の書くヴィーガン生活のブログとともに、たちまち大きな人気を得るようになった。しかしヴァーピは37歳で、若年性の更年期障害に苦しむようになったみたい。 彼女はThe Daily Mail誌の取材で

「考えるのも大変なほど、大きな問題でした。生理も止まってしまったのです」とコメント。燃え尽き症候群になり、生理もなくなり、顔には発疹ができるようになった、とも話している。

漢方薬の専門家に相談をしたところ、プラントベースの絶大な支持者であるヴァーピはショッキングなアドバイスを受けたという。これまで続けてきたローフードをやめて、動物性の食品を摂るよう勧められたようだ。 ヴァーピは朝食は卵、昼食にはオーガニックのミートボールやチキン、夕食には肉も卵も使うようになったみたい。その効果はてき面だったようで、

「すごいと思いました。エネルギーがみなぎり、意欲的になったように感じます。よく眠れるようになり、体のほてりや、痛みもなくなりました」とヴァーピ。止まっていた生理も、また始まったそう。 元ヴィーガンブロガーの彼女は、プラントベースを重視する姿勢を捨てたわけではないという。彼女はThe Daily Mail誌に「ヴィーガン生活それ自体に問題があるのではなく、私の食事内容や毎日の生活に無理があったことが原因なのだと思います」と話している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/77d359c7745c06a370f058fbb153d6e5223a8db1

続きを読む

1: 木星(ジパング) [ニダ] 2021/12/25(土) 23:38:03.51 ID:K5ZkA+lP0 BE:754019341-PLT(12346)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
1600万騙し取られる コンビニで電子マネー およそ350回 55億くれるというメールの内容を信じて

https://www.htb.co.jp/news/archives_14340.html

 後志管内に住む50代の男性がおよそ350回に渡り電子マネーを購入し合計およそ1600万円分をだまし取られました。
(略)


おせーよ

続きを読む

このページのトップヘ